統合経営報告

環境報告

クレアンでは、管理部門である総合企画グループを主幹とする独自の環境マネジメント体制を構築し、環境負荷低減に向けて地道な取り組みを続けています。当社は、ISO14001などの認証の取得や、外部監査を実施する計画は今のところありません。東京本社、大阪支店を合わせて総勢30余名の組織であることから、身の丈に合った実効性の高い独自のマネジメントの確立を目指しています。

OA用紙使用の最適化

コンサルティングサービスを提供するクレアンは、主にアウトプット(納品物)となる企画書や報告書等の資料を提出するために多くのOA用紙を使用しています。中期経営計画策定時に社会からの要請へのレスポンスとしてマテリアルな項目の分析を行った際にも、クレアンの事業形態としては他の環境側面と比較して、紙資源を使用する「原材料」の側面において最も環境に対する影響が大きいという結果が出ており、環境活動の中で最も重視して取り組むべき課題と捉えています。

現状では紙資料での納品という形態以外には選択が難しい段階のため、売上高と比例して紙使用量も伸びてしまう傾向にありますが、その中でも売上高原単位について向上できるよう、取組を推進していきます。

OA用紙使用量と売上高原単位

OA用紙使用量と売上高原単位