統合経営報告

統合経営報告

価値創造モデル

価値創造モデルは、企業の経営活動から生み出されるすべての価値要素を循環図によって一覧表示したものです。

クレアンの価値創造モデル

クレアンは2030年ビジョンに掲げている「持続可能な社会の実現」のために、「統合経営支援のサービス」を中心としたサービスの提供、付随する「マーケティング」活動、「新規事業・サービス」開発および「知的財産」の蓄積を、「経営戦略実行のための統合経営マネジメント」の下、行っています。

また価値創造を支える基盤の活動として、「人材育成・職場環境整備の取り組み」、「顧客との関係構築」、「取引先との関係構築」、「企業市民活動」、「環境活動」を行っています。

経営戦略に則ってこうした活動をレベルアップしながら継続して実施していくことを可能にしているのが、全体の経営活動から生み出されたリターンである「財務資本」および、その適切な投資によって獲得・整備された、「人的資本」、「知的資本」、「職場資本」、「社会・関係資本」となります。

これらを、インプット、経営戦略、アウトプット、アウトカムの流れに沿ってまとめたものがクレアンの価値創造モデルとなります。

本統合経営報告および、経済報告、社会報告、環境報告では、これらの活動に関する情報開示を行っています。

価値創造モデルのインプット、経営戦略、アウトプット、アウトカムの図 企業・市民・政府の行動変革が起こり、2030年までにSDGsを達成した持続可能な社会を実現 環境活動 企業市民活動 取引先との関係性構築 顧客との関係性構築 人材育成・職場環境整備の取り組み 経営戦略実行のための統合経営マネジメント 統合経営支援サービス 中期経営計画 統合マテリアリティ 財務資本 社会・関係資本 職場資本 知的資本 人的資本
価値創造モデルのインプット、経営戦略、アウトプット、アウトカムの図