キャリア

メンバー

持続可能な社会の実現への情熱と実行力を持ったメンバーが集まっています。

コンサルタント

氏名 略歴
秋山映美
AKIYAMA Emi
CSRコンサルタント。国内で人権の取り組みを行っているNPO法人に勤務した後、外資系化粧品会社にて、CSR部署の立ち上げに携わり、CSR・社会貢献に関する広報、活動推進、CSR調達に関するアドバイス等を担当。クレアンにて、社会貢献・人権に関するコンサルティングに従事。明治大学大学院法学研究科修士課程修了(刑事訴訟法専攻)。
荒木茂善
ARAKI Shigeyoshi
CSRコンサルタント。環境緑化会社において製品開発、植物性機能素材を用いた事業立上げに携わった後、先端医療ベンチャーの事業の立ち上げに参画。その後、株式会社クレアンに入社。幅広い業種において、CSRマネジメントから生物多様性保全までさまざまなテーマのCSRコンサルティングに従事。広島大学大学院生物圏科学研究科修了。
安藤正行
ANDO Masayuki
2003年株式会社クレアン入社。CSRコンサルタントとして、長年、企業の情報開示、コミュニケーション戦略に関するコンサルティングに従事。NPO法人社会責任投資フォーラム前運営委員。経産省環境ビジネス人材育成セミナー他、CSR・環境に関するセミナー講師実績多数。慶應義塾大学経済学部卒業。多摩大学大学院経営情報学研究科博士前期課程修了。
伊藤雅和
ITO Masakazu
大手金属メーカーで財務、海外投資管理、原料購買等の業務に従事の後、クレアンに参画。レポーティング支援業務の実績を多数有するほか、KPI策定・CSR調達支援等のCSR推進支援業務、コンプライアンス意識調査・SRI調査等に携わる。現在、統合報告、ESG情報開示、コーポレートガバナンス関連支援を中心に担当。日本コーポレート・ガバナンス・ネットワーク会員。東京大学経済学部卒業。
内田宏樹
UCHIDA Hiroki
CSRコンサルタント。大手金融系シンクタンクにおいてエネルギー関連、物流関連の調査研究・コンサルティングに従事。その後、株式会社CSR経営研究所(現:株式会社クレアン)にてCSR関連の調査研究、コンサルティングに従事。NPO法人社会的責任投資フォーラム運営委員。環境経済・政策学会会員。慶應義塾大学大学院修士課程卒(理論経済学専攻)。
北村陽平
KITAMURA Yohei
大学にて環境工学を専攻。システムインテグレーション会社でのシステムエンジニアを経て、株式会社クレアンにてCSRレポート・統合報告書の企画・編集およびコンサルティング業務に従事。東海大学海洋学部卒業。
玉沖貴子
TAMAOKI Takako
CSRコンサルタント。トヨタ自動車株式会社グローバル調達企画部に所属、アジア地域での新車立ち上げプロジェクト等を担当。株式会社船井総合研究所で大企業向け事業戦略策定支援などの経験を経て、クレアンにてCSR分野のコンサルティングに従事。京都大学経済学部卒業(環境経済学専攻)。
冨田洋史
TOMITA Hiroshi
大学卒業後、IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社(現・日本IBM)にて財務・会計分野のコンサルティング業務に従事。クレアン入社後、CSRレポート・統合報告書の企画・編集およびコンサルティング業務に携わる。明治大学法学部、英国ブラッドフォード大学大学院修士課程(紛争解決学)修了。
町田寛典
MACHIDA Hironori
慶應義塾大学総合政策学部卒業。新聞社勤務(記者/ニュースサイト編集者)を経て、株式会社クレアンにてCSRレポート・統合報告書の企画・編集およびコンサルティング業務に従事。NPO法人サステナビリティ日本フォーラム運営委員、NPO法人社会的責任投資フォーラム運営委員など。
水上武彦
MIZUKAMI Takehiko
CSVコンサルタント。運輸省(現国土交通省)で航空規制緩和、日米航空交渉等主要航空政策を担当後、経営コンサルティング会社アーサー・D・リトルで製造業を中心とした幅広い経営戦略プロジェクトに従事。その後、企業の強みを活かしたサステナブルな社会構築への貢献のため、クレアンに参画。東京工業大学・同大学院、ハーバード大学ケネディスクール修了。著書「CSV経営」(共著)など。ブログ「CSV/シェアード・バリュー経営論」。
村山邦雄
MURAYAMA Kunio
大手銀行系クレジットカード会社にて営業・マーケティングに従事。その後、大手IRコンサルティング会社にて、大企業向け機関投資家対応プログラムや個人株主向けアクションプラン策定、IR説明会開催支援等に従事し、クレアンに参画。青山学院大学国際政治経済学部卒業。
山口智彦
YAMAGUCHI Tomohiko
CSRコンサルタント。東京エレクトロン株式会社 オランダ現地法人設立・運営および半導体製造装置海外営業統括。環境NGO「日本野鳥の会」企画部長、国際NGO「コンサベーション・インターナショナル」プロジェクトマネジャーを経て、2002年よりクレアンにて企業のCSR体制構築と推進コンサルティングに従事。NGOとのエンゲージメントによるCSRレビューの枠組み「CSRレビューフォーラム」の構築を推進。筑波大学 第一学群社会学類卒業(社会学専攻)。

非常勤メンバー

氏名 略歴
上村雄彦
UEMURA Takehiko
大阪大学大学院法学研究科修士課程、カールトン大学大学院国際関係研究科修士課程修了。博士(学術、千葉大学)。カナダ国際教育局日加関係担当官、国連食糧農業機関住民参加・環境担当官、奈良大学教養部専任講師、千葉大学大学院地球福祉研究センター准教授を経て、現在横浜市立大学国際総合科学部准教授、国際化推進センター長。
永石文明
NAGAISHI Fumiaki
生物地理の月刊誌『日本の生物』編集長、バードウォッチング月刊誌『バーダー』編集長、「トトロのふるさと財団」初代事務局長を歴任。その後、株式会社クレアンに入社。CSRレポートコンサルティングを経て、2009~2013年、生物多様性を専門としたコンサルティングに従事。現在、株式会社エコロジーパス代表取締役。東京農工大学非常勤講師。 立教大学兼任講師。
馬奈木俊介
MANAGI Shunsuke
九州大学大学院工学研究科修士卒、米国ロードアイランド大学大学院博士卒(経済学専攻)。Ph.D.(経済学)。サウスカロライナ州立大学ビジネススクール講師、東京農工大学大学院助教授、横浜国立大学経営学部准教授、慶應義塾大学経済学部特別招聘助教授、仏ISEGマネジメントスクール客員教授、東北大学災害科学国際研究所准教授、東北大学大学院環境科学研究科環境・エネルギー経済部門准教授を経て、現在、九州大学大学院工学研究院都市システム工学講座教授。地球環境戦略研究機関(IGES)フェロー、経済産業研究所(RIETI)ファカルティフェロー、東京大学公共政策大学院特任教授を兼任。