育休中は育児に専念すべき?新たな挑戦をしていい?@後編


男性が育休を忌避する理由の1つに「長期で仕事を休むと仕事(評価)に支障をきたすから」が挙がります。

私も育休中、よく「半年も仕事休んで大丈夫なんですか?」と聞かれていました。

ぶっちゃけ、大丈夫かどうかなんて分からないですよ!

そして、不安だったからこそ、育休中にもかかわらず新しいことに挑戦していました。

復帰後、新しく自分でクライアントを開拓する必要があるかもしれない。

そのためには、どんな成長が必要だろうか。

半年の仕事のブランクをどうにか埋めようと考えた結果の挑戦でした。

オンラインスクールに申し込むまで

ただ実際問題、どうすればいいのか。結構悩みました。

育児生活と両立できるものって何か。

結局、私が新しく挑戦したのは「オンラインスクールでのWebデザインの勉強」でした。

決め手となった条件は、以下5つです。

  1. 基本をかじったことがある
  2. 半年間である程度身に付きそう
  3. 仕事復帰後いきなり実践機会がある
  4. 仕事復帰後は独学でブラッシュアップできる
  5. 平日はオンラインで勉強できる

ちなみに、同条件には「英語」や「ファシリテーションスキル」なども当てはまりましたが、「他の社員との差別化が図りにくい」という社内事情を鑑みて却下しました。

で、思い立ったが吉日。

育休に入った最初の週末に早速スクールに申し込みをしました。

この「勢いで申し込んだ」のは、結果としてよかったと思います。

最初から勉強する前提で育休生活を送らないと、スケジュールのやりくりができないからです。

たぶん、育児だけで1カ月目を過ごしていたら「これに勉強を追加するなんて無理」と申し込みをあきらめていたと思います。

睡眠時間が4時間に

そして、その結果。

睡眠時間が平均4時間くらいになりました。

いやぁ、きつかった。

平日の勉強時間は1日約3時間。

子どもの昼寝時間と妻就寝後の夜時間を活用して捻出した結果、睡眠時間が大幅に削られました。

よくPC前で寝落ちして、子どもの夜泣きで起こされていました。

率直に言って、育児しながら勉強するのはキツイです。

ここに男女差はないと思います。

男性だから体力あるでしょ、とか関係ないです。

育休中に新しいことに挑戦する意義

結局、半年のコースをなんとかやりきり、オンラインスクールは無事「卒業」できました。

また、勉強した内容は、復帰後の仕事にも多少役立っており、提案の幅も広がったように思います。

ただ、もっとも大きな成果は育児をしながら勉強をやりきったした自信だったように思います。

仕事に復帰する際、「これから育児と仕事は両立できるか」というのは不安の1つです。

育休中に育児以外の活動に挑戦することで、仕事復帰への気持ちの整理やモチベーションの維持につながったように思います。

仕事のブランクを埋めたいと思って始めた活動が、仕事復帰後への不安解消にもつながった、というのは新しい発見でした。

不安を成長に変換するために

仕事の中断がキャリア上不利になる(と信じられている)会社で、男性が育休を申請するのは勇気がいることかもしれません。

しかし、育休は自身の仕事への姿勢を見つめなおし、成長への挑戦を後押しする機会にもなります。

(睡眠時間は削られますが)ぜひそんな「プラスアルファ」な部分も知ってもらえればと思います。

一方で、育児休業なのだから育児に専念したい、というジレンマもよく分かります。

また、周りから同様の指摘をもらう覚悟も必要です。

どちらが良い・正しい、という安易な答えは用意できません。

ただ・・・ブランクに対する不安は、女性も同じか、場合によってはより大きいかもしれません。

そんな中で、育休中の「育児以外への努力」がもっと前向きに考えられる社会になってもいいんじゃないかな、とは思っています。


男性の育休に関心がある方へ

当ブログの主宰者・半人前パパです。

お読みいただき、ありがとうございます。

当ブログは、個人的な経験がベースになっているため、ツッコミどころ満載かと思われます。

初めてご覧いただく方は、ぜひ説明ページにて、当ブログのスタンスをご確認ください。→はじめに

また、「正解」がある話ではありませんが、情報発信や意見交換をしながら私自身もより深く考えていければいいなと思っています。

体験談を共有してほしい、と言っていただければどこでも行きます。

育休仲間を増やすきっかけづくりワークショップなども考案中です。

ぜひお問い合わせページまでご連絡ください。

お問い合わせ

コメント

  1. おれごん より:

    はじめまして。興味深く読ませてもらいました。
    私は4人目が産まれて、これから初めて長期の育休が始まるところです。
    正直なところ4人目ともなると家事・育児は手の抜きどころをおさえてしまっていて一日中かかりっきりになるわけではないので、いろんなことをやってみたいと思っています。じっくり人生を考え直すいい機会にもなりそうな気がしてます。

    1. 半人前パパ 半人前パパ より:

      おれごんさん
      コメントありがとうございます!
      4人もお子さんいらっしゃると、ワイワイ楽しそうですね!
      私は自分が育休をとって初めて、育児に適切な手抜きが必要であることを学びました。
      育児が完璧でなくても、自分が生活を楽しみ、家族みんなが明るくあることが大切だと思っています。
      初めての長期育休、ぜひさまざまな挑戦を!
      どんな挑戦をして、何を感じたか、いつかその結末を共有していただけることも楽しみにしています。

コメントを残す

*