ページ内を移動するためのリンクです。

CSRライブラリ

CSRセミナー情報

CSR基礎講座 - 全体の理解から実践まで -

昨今の企業活動にとり、CSRの実践は必要不可欠なものになっています。

CSRとは、“Corporate Social Responsibility”の略であり、一般的に「企業の社会的責任」と訳されますが、ところで、CSRとは何でしょうか。
「ここでの責任とは何? なぜ責任があるの?」「誰がすること?」「誰にすること?」 
こうした点については、本を読むだけでは「よくわからない」「難しい」という方も多いと思います。

株式会社クレアンでは、このたび企業のCSR担当になったばかりの方やCSRに関する直近動向をもう一度整理して業務に生かしたいとお考えの方々を対象として、CSR基礎講座(全2回シリーズ)を開催いたします。CSR部門に着任されたばかりの方でも、日々の業務にスムーズに入っていけるように、第1回はCSRの基本的な考え方から実践、第2回はレポーティングを含めた社外への情報開示についての解説をいたします。

ぜひこの機会をご利用いただき、企業活動にとって必要不可欠なCSRの理解を深めていただければ幸いです。

開催概要

日時 (受付は終了しました)第1回:2016年5月18日(水)15:00~17:00
第2回:2016年5月25日(水)15:00~17:00
※ 2回連続での参加が難しい場合は、第1回と第2回で別の方が参加することも可能です。
対象 企業のCSR部署の責任者、実務担当者、新任担当者など
参加費 15,000円/人(※ 全2回分、税込み)
定員 8名
※ 1社について2名様以内でお願い申し上げます。
※ 定員になり次第締め切ります。定員後お申し込みの方には次回の講座をご案内致します。
会場 株式会社クレアン 東京本社 会議室 <周辺地図
講座内容 講義を通じて、以下の論点に対する理解を深めていただきます。
<第1回>
  • CSRとはなにか
  • CSRが求められる背景
  • ステークホルダーに対する考え方
  • さまざまなCSRの論点と関連の指標(GRI、ISO26000、国連GC、SDGs等)
  • 社内外のマネジメント(社内のPDCA、サプライチェーンマネジメント等)
<第2回>
  • レポーティングの潮流
  • 社会から求められる情報開示とは(G4、ESG、SDGs等)
  • レポートを通じた社会とのコミュニケーション
  • 社内マネジメントツールとしてのレポーティング
講師 玉沖 貴子(コンサルタント)
板谷 公恵(サステナビリティ・コミュニケーショングループ マネジャー)
主催 株式会社クレアン
参加申込 (受付は終了しました)