ページ内を移動するためのリンクです。

CSRライブラリ

CSRセミナー情報

CSRセミナー 英国現代奴隷法 -サプライチェーン上での人権課題と企業の対応-

2015年3月、英国において、人身取引、強制労働、搾取などの犯罪を根絶することをめざして、現代奴隷法「Modern Slavery Act 2015」が制定されました。この法律は英国で活動する売上高3600万ポンド(約55億円)を超える企業に対し、サプライチェーン等における現代的奴隷を防止する手順の報告書(a slavery and human trafficking statement)の作成・公開などを求めるもので、英国内に事業拠点を持つ日本企業も対象になる可能性があると言われています。

今回のセミナーでは、現代奴隷法が要請する内容、そしてその成立背景について理解を深める機会とするために、人権分野の第一人者である東京経済大学の寺中誠氏をお招きして、現代的奴隷の問題をどのように捉えたらよいのか、また問題解決のために必要となるNGOとの対話をどのように進めたらよいのかなどレクチャーいただきます。さらに人権の取り組みを推進されてきたカシオ計算機株式会社の木村則昭CSR推進室室長をお迎えし、カシオ様の取り組みをご紹介いただきます。

現代奴隷法への対応にとどまらず、人権に対する考え方や取り組み内容を見直す機会になればと考えております。法務部門など関連する部署の方もお誘い合わせのうえ、是非ご参加下さい。

※ オーストラリアのNGOのWalk Free Foundationの報告書『2016 Global slavery Index』によると、世界中で現代的な奴隷状態にある人の数は4580万人と言われています。

開催概要

日時 (受付は終了しました)2016年7月15日(金)
セミナー:15:00~17:00、茶話会:17:00~18:00(希望者)
対象 企業のCSR、法務、広報、購買部門の責任者、実務担当者など
参加費 無料
定員 30名
※ 同業他社の方ご参加につきましては、誠に恐縮ながらご遠慮願います。
会場 特定非営利活動法人 アイ・エス・エル ホール
東京都千代田区紀尾井町4-1 新紀尾井町ビル5F <周辺地図
講師 寺中誠氏(東京経済大学)
ゲスト 木村則昭氏(カシオ計算機株式会社)
主催 株式会社クレアン
参加申込 (受付は終了しました)
お問合せ・お申込先 株式会社クレアン セミナー事務局
TEL:03-5423-6920
FAX:03-5423-6921
メールアドレス:application(アットマーク)cre-en.jp (アットマーク)を@にご変更ください。