ブレンドファイナンス(Blended Finance)

CSVなど社会的課題への取り組みをファイナンスする手法として、ブレンドファイナンス(Blended Finance)という言葉を聞くようになりました。公的資金、民間資金、慈善基金などを組み合わせて、社会的課題に取り組もうとするものです。

サステナビリティニュース: 160524(火)

【レポート、オピニオン等】

消費者や投資家は、企業が思うよりサステナビリティに関心がある?

ユニリーバは、昨年の成長の半分が、サステナビリティを組み込んだ「“サステナブルリビング”ブランド」からもたらされたと報告しています。サステナブルリビング・ブランドは、他のビジネスより30%早く成長しています。また、ユニリーバが消費者に行ったアンケートによれば、54%の消費者がもっとサステナブルな買物をしたいと回答しています。

サステナビリティニュース: 160519(木)

【レポート、オピニオン等】

コレクティブ・インパクトとシェアード・バリュー

先日参加したShared Value Leadership Summit 2016では、コレクティブ・インパクト(Collective Impact)が主要なテーマの一つとなっていました。コレクティブ・インパクトは、2011年にHarvard Business Review(HBR)に発表されたCSV論文の著者であるマイケル・ポーター教授とマーク・クラマー氏により設立されたFSGが提唱し、推進しているコンセプトです。

サステナビリティニュース: 160517(火)

【レポート、オピニオン等】

Shared Value Leadership Summit 2016

5月10・11日の日程で、Shared Value Leadership Summit 2016に参加してきました。また、前日の5月9日には、Shared Value Initiative Partner Knowledge Exchangeに参加してきました。

サステナビリティニュース: 160513(金)

【レポート、オピニオン等】

CSVが社内外を紡いだシチズンのエシカルウオッチ”CITIZEN L Ambiluna ”誕生ストーリー

シチズンが、レディスウオッチブランドとしてグローバルに展開している”CITIZEN L”の新たなコレクション”CITIZEN L Ambiluna”を発表しました。今秋に発売予定です。そのコンセプトが画期的だったため、早速取材に行きました。何が画期的かというと、”Beauty is Beauty”「美しいものは美しいマインドから生まれる。内側の美が外側を輝かせる。」というブランドコンセプトをエシカルウオッチとして体現しているところです。時計材料を化学物質まで明らかにするために製品成分表を公開し、時計のライフサイクルでのCO2排出量を公開し、材料に使用する紛争鉱物(スズ、タングステン、タンタル、金)が、コンゴ民主共和国およびその周辺国における違法な採掘によるものでない「DRCコンフリクトフリー」を宣言しています。

サステナビリティニュース: 160509(火)

【レポート、オピニオン等】

Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.