サステナビリティニュース: 180420(金)

【レポート、オピニオン等】

ソーシャル・パーパスが求められる背景とCSV

企業がソーシャル・パーパスを掲げることが、これまでないほど求められるようになっています。CSVなどの仕事をしている立場からすると、当然必要なことなのですが、最近はビジネスのメインストリームでも、その必要性が感じられるようになってきているのではないでしょうか。FSGのMDのグレッグ・ヒルズ氏が、ソーシャル・パーパスが求められる背景を以下3つに纏めています。

サステナビリティニュース: 180417(火)

【レポート、オピニオン等】

海洋プラスチック問題を解決するビジネスモデルを創る!プラスチックバンクの挑戦

このブログでも何度か取り上げていますが、海洋プラスチック問題は、世界的に注目が高まっています。ペットボトルやレジ袋などのプラスチック製品は、世界で年に3億トンが生産され、800万トンが海に流れ込むと推定されています。プラスチックが本格的に普及し始めたのは、第二次世界大戦後ですが、耐久性などの優れた機能を有することから急速に広まりました。一方で、優れた耐久性を有するが故に、なかなか分解されず、海がプラスチックで埋め尽くされつつあります。

サステナビリティニュース: 180413(金)

【レポート、オピニオン等】

アップルの100%再エネルギー実現とその影響

最近のサステナビリティ関係のホットな話題は、「アップルの100%再生エネルギー達成「です。世界43ヶ国のすべてのオフィス、店舗、データセンターにおける使用電力を100%再生エネルギーで賄うことを実現しました。

サステナビリティニュース: 180410(火)

【レポート、オピニオン等】

TCFDとエクソンモービルのシナリオ分析

パリ協定の影響は、かなり広がってきているように感じます。日本企業の方と話をしていると、現在でも、温暖化に懐疑的な意見もありますが、気候変動の原因や影響に関する科学的なファクト如何にかかわらず、世界は低炭素/脱炭素に向かっています。低炭素/脱炭素に向かう世界の潮流に先んじるくらいの意識がないと、新しい世界の枠組みの中で、日本企業のプレゼンス、競争力は低下します。

サステナビリティニュース: 180405(木)

【レポート、オピニオン等】

SDGsにビジネスでどう貢献するか?意思決定の考え方

「SDGsにビジネスでどう貢献するか?」は、多くの企業で考え始めていることかと思います。企業がSDGsに貢献する基本的な方向性としては、「製品・サービスを通じた貢献:製品・サービスの提供価値を通じたSDGsへの貢献」、「経営基盤強化を通じた貢献:人材・組織づくり、サプライチェーンの生産性向上、チャネル構築、リスク軽減等、企業が長期的に価値を生み出すための活動を通じたSDGsへの貢献」、「社会的責任(負の影響の軽減)を通じた貢献:事業活動が生み出す負の影響(環境負荷、人権侵害など)を軽減・撲滅する活動を通じたSDGsへの貢献」、「社会貢献活動を通じた貢献:寄付、ボランティアなど、社会貢献活動を通じたSDGsへの貢献」があります。

Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.