1月, 2015年

サステナビリティニュース: 150130(金)

2015-01-30 07:46 am

【レポート、オピニオン等】

健康経営の先進企業:フジクラ

2015-01-29 07:06 am

最近、「健康経営」という言葉が良く聞かれるようになりました。従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践することで、従業員の生産性向上等により競争力を高めるものです。実際、病気や体調不良による欠勤などのアブセンティズムに加え、身体的・精神的不調により仕事のパフォーマンスが低下するプレゼンティズムの生産性に与える影響は大きいとされます。高齢化が進み、社会保障費の増大が財政を圧迫している日本では、国民が長く健康でいることは重要課題であり、これに対応する健康経営は、社会と企業にとって重要なCSVの取り組みです。

サステナビリティニュース: 150127(火)

2015-01-27 09:05 am

【レポート、オピニオン等】

ルールメイキングのCSV

2015-01-26 08:54 am

CSVの中でも日本企業が十分対応できておらず、今後注目すべきものは、「ハイブリッド・バリューチェーン」「需要創造のCSV」「ルールメイキングのCSV」だと考えています。

サステナビリティニュース: 150123(金)

2015-01-23 09:14 pm

【レポート、オピニオン等】

CSVの注目市場:インド

2015-01-22 09:17 am

ビジネス優先の姿勢で圧倒的な支持を受け、下院選で30年ぶりの単独過半数を獲得したナレドラ・モディ政権の登場で、インド市場が注目されています。各種手続きの緩和、電力、道路、鉄道などへの投資などが進み、市場としての魅力が高まると期待されています。

サステナビリティニュース: 150120(火)

2015-01-20 09:06 am

【レポート、オピニオン等】

「需要創造のCSV」のベストプラクティス:ヤマハ音楽教室

2015-01-19 09:11 am

日本におけるCSVを通じた市場創造のベストプラクティスとして、ヤマハ音楽教室があります。子どもの頃から感性を育み音楽に親しむ教室を展開し、楽器を演奏する人を増やし、それが楽器の市場を広げていくというものです。ヤマハは、それに加え、素人が自作自演の曲でプロとなる道を拓いたポピュラーソングコンテストを開催し、演奏や作曲を身近なものとしました。手軽に購入できる楽器と音楽教室、コンテストで、「趣味としての楽器演奏」の市場を広げています。この、音楽教室を普及しながら楽器マーケットを広げて行くというビジネスモデルは、グローバルでも普遍的に機能し、現在は、世界40カ国以上に広がっています

サステナビリティニュース: 150116(金)

2015-01-16 09:45 am

【レポート、オピニオン等】

CSV推進リーダー:三菱ケミカル小林社長

2015-01-14 11:02 pm

三菱ケミカルホールディングスの小林社長は、日本で数少ないサステナビリティ推進の必要性を明言し、実践している経営者です。経営の評価軸として、売上・利益などの経済価値向上の軸(MOE=Management of Economics)、メーカーとして新しいイノベーションを生み出す技術経営深化の軸(MOT=Management of Technology)に加え、社会・地球環境の持続可能性を目指す軸(MOS=Management of Sustainability)を設定し、独自の経営手法を「KAITEKI経営」と呼び、正面から取り組んでいます。

« 過去の記事へ
Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.