3月, 2015年

サステナビリティニュース: 150331(火)

2015-03-31 08:59 am

【レポート、オピニオン等】

CSR/CSVのガバナンス

2015-03-30 09:11 am

CSRマネジメントの基本は、PDCAマネジメントです。毎年度、CSRの目標を掲げ、活動を実行し、結果をレビューして、次年度の目標を設定します。また、PDCAマネジメントについては、目標とレビュー結果をCSRレポートなどで開示するのが一般的になっています。

サステナビリティニュース: 150327(金)

2015-03-27 09:16 am

【レポート、オピニオン等】

ヘルシアとトクホとメタボ

2015-03-25 10:54 pm

政策をうまく活用して市場を創造したCSV事例として、花王のヘルシアがあります。トクホ、メタボという政策を上手く活用して、肥満という社会的課題に対応する製品の市場を創造しました。

サステナビリティニュース: 150324(火)

2015-03-24 08:59 am

【レポート、オピニオン等】

トライセクター・コラボレーションによるCSVの推進

2015-03-23 08:31 am

CSVでは、コラボレーションが重要であることは、このブログでも再三述べています。CSVは、社会的課題に対応するという共通目的があるため、政府、市民、企業のトライセクターでコラボレーションできることに特長があります。さらには、共通の社会的課題に取り組む企業による、業種を超えたコラボレーションもやりやすいのではないかと思います。

サステナビリティニュース: 150320(金)

2015-03-20 09:11 am

【レポート、オピニオン等】

戦略的に「外部性を内部化」するCSV

2015-03-19 08:57 am

企業がCSRやCSVを考えるにあたって、「外部性」の視点は欠かせません。「外部性」とは、ある経済主体の行動が第三者に影響を与えることであり、代表的なものが、生産活動による環境汚染などです。昔の企業は、外部性を無視して効率性を重視した経済活動を行なっていましたが、最近は、それが許されなくなっています。「外部性を内部化」して対応することが、求められるようになっています。

サステナビリティニュース: 150317(火)

2015-03-17 09:22 am

【レポート、オピニオン等】

採用での「社会貢献」に関する対立を解消するCSV

2015-03-16 09:04 am

日本の若者は、特に社会貢献意識が強いようです。厚生労働省の「若者の意識に関する調査」では、7割以上が「日本の未来を良くするために何かをしたい」と考えています。また、内閣府の「我が国と諸外国の若者の意識に関する調査」では、「自国のために役立つと思うようなことがしたい」との回答が54.5%で、米国、欧州、韓国などと比較して最も高い数値となっています。(「自分自身への満足感」、「将来への希望」については、他国と比べてかなり低い数値となっていますが。)

« 過去の記事へ
Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.