4月, 2015年

サーキュラー・エコノミーのビジネスモデル

2015-04-30 08:59 am

前回サーキュラー・エコノミーを促進するトレンドをご紹介しましたが、今回は、サーキュラー・エコノミーのCSV推進の参考として、アクセンチュアのレポートで紹介されている5つのビジネスモデルを紹介します。

サステナビリティニュース: 150428(火)

2015-04-28 08:56 am

【レポート、オピニオン等】

サーキュラー・エコノミー

2015-04-27 09:17 am

サーキュラー・エコノミー(Circular Economy)は、循環型経済とも訳される、資源の有効活用・再利用、いわゆる「クローズド・ループ」を推進する考え方で、最近、欧州を中心に広まってきています。欧州委員会は、2030年までに一般廃棄物の70%。包装容器廃棄物の80%をリサイクルし、2025年時点でリサイクル可能な廃棄物の埋め立て処理を禁じる「循環型経済へ向かって(Towards a Circular Economy)」という政策文書を採択しています。

サステナビリティニュース: 150424(金)

2015-04-24 08:58 am

【レポート、オピニオン等】

マイクロソフトのカーボン・プライシング

2015-04-22 08:03 pm

気候変動への対応が、企業の持続的な成長に大きな影響を及ぼすという考えは、少なくともグローバルの視点を持つ投資家や経営者の間では、当然のこととして広まっています。気候変動対応の一つの施策として、企業活動による炭素排出に価格を付けるカーボン・プライシングに取り組む企業も増えており、2014年時点で、グーグルやマースといった環境先進企業からエクソン・モービルまで、幅広い150社以上のグローバル企業が試行しています。

サステナビリティニュース: 150421(火)

2015-04-21 09:06 am

【レポート、オピニオン等】

ベスト・オブ・Bコーポレーション

2015-04-20 09:06 am

米国NPOのBラボが認証する、社会に価値を生み出す企業であるBコーポレーションについては、以前ブログで紹介しています。

サステナビリティニュース: 150417(金)

2015-04-17 09:11 am

【レポート、オピニオン等】

公益のためのロビー活動

2015-04-16 09:06 am

米国では、企業がロビイストを雇って、自社に有利な政策の導入を働きかけることが広く行われています。有力議員などがロビイストに転じるケースも多く、ロビイストは大きな影響力を持っています。また、米国では、連邦ロビイング統制法に基づき、ロビイストは登録が必要なのですが、ロビイストの数は、ここ10年で3倍以上に増えています。これは、企業の政策への影響力が増加していることを示しています。

サステナビリティニュース: 150414(火)

2015-04-14 09:06 am

【レポート、オピニオン等】

« 過去の記事へ
Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.