6月, 2015年

サステナビリティニュース: 150630(火)

2015-06-30 09:38 am

【レポート、オピニオン等】

ソーラーの可能性

2015-06-29 09:01 am

日本は、2030年度に温室効果ガスの排出を、13年度比で26%減らす目標を表明しており、2030年度における望ましい電源構成を、再生可能エネルギー22-24%、原子力20-22%と想定しています。また、再生エネルギーについては、発電量が天候に左右される太陽光と風力は合計でも9%弱にとどめ、安定して発電できる地熱や水力、バイオマスは最大15%まで引き上げるとしています。具体的な内訳は、太陽光7%、風力1.7%、地熱1.0-1.1%、水力8.8-9.2%、バイオマス3.7-4.6%です。

サステナビリティニュース: 150626(金)

2015-06-26 09:01 am

【レポート、オピニオン等】

CSVフレームワークによる非財務活動の経営的意味合いの抽出

2015-06-25 09:12 am

最近注目されているコーポレートガバナンス・コードの中で、「企業がESG問題に積極的・能動的に対応することが、社会・経済全体に利益を及ぼすとともに、その結果として、会社自身にも更に利益がもたらされる、という好循環の実現に資する」とCSVのようなことが謳われていることや、統合報告の流れが広がっていることから、「非財務」「ESG」への関心が高まっています。

サステナビリティニュース: 150624(水)

2015-06-24 10:01 am

【レポート、オピニオン等】

ちょっとCSV視点の入った地方創生論考

2015-06-22 09:14 am

先日、私の故郷の富山県氷見市に関する集まりがあったこともあり、CSVの視点も絡めながら地方創生について少し考えました。

サステナビリティニュース: 150619(金)

2015-06-19 09:39 am

【レポート、オピニオン等】

サプライチェーンへの戦略的対応

2015-06-18 09:11 am

先般、ドイツ南部のエルマウで開催されたG7サミットの首脳宣言に、「世界的なサプライチェーンにおいて労働者の権利、一定水準の労働条件および環境保護を促進する」という一文がはいりました。私も公務員時代に首脳会議で引用されるような国際政治問題を担当していたこともありますが、サミットの首脳宣言にこうした内容を含めるには、強い政治的意思が必要で、首脳宣言の内容は、大きな影響力を持ちます。

サステナビリティニュース: 150612(火)

2015-06-16 09:12 am

【レポート、オピニオン等】

地方創生の観点からの規制緩和:路線バスと宅配便の融合

2015-06-15 09:02 am

「地域社会と企業が共有している価値を、本業を通じて創造していく」として、全国各地の自治体と連携しながら、「高齢者の見守り支援」などのCSVを進めるヤマト運輸が、また面白い取り組みを始めました。岩手県で、路線バスを活用して宅配便を輸送するというものです。

« 過去の記事へ
Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.