8月, 2015年

G型・L型CSV

2015-08-31 09:03 am

昨年、経営共創基盤CEOの冨山氏が提唱した「G型・L型大学」の議論が話題になりました。大学を「グローバルで通用する高度なプロフェッショナル人材」を輩出するG型(グローバル)と、「ローカルな労働集約型の産業で生産性向上に資するスキル保持者」を輩出するL型(ローカル)に分別して再編すべし、という議論です。

サステナビリティニュース: 150828(金)

2015-08-28 09:43 am

【レポート、オピニオン等】

製薬企業ならではのソーシャル・ビジネス:GSK

2015-08-27 12:47 pm

前回ご紹介した“世界を変える企業”リスト第6位は、グラクソ・スミスクライン(GSK)です。30年以上をかけて開発した世界初のマラリアワクチンが、本年7月に欧州医薬品庁から承認されたことが、評価されたようです。また、同社は、このワクチンからは利益を得ないと宣言しており、製造コストに研究開発に再投資するための5%を上乗せするのみで販売するとしています。この点も高い評価につながっているでしょう。

サステナビリティニュース: 150825(火)

2015-08-25 09:29 am

【レポート、オピニオン等】

フォーチュンの“世界を変える企業”リスト

2015-08-24 09:10 am

フォーチュンが“世界を変える企業”リストを発表しました。これはCSVの先進企業50社のリストで、CSVを世界的に推進するFSGとクレアンもメンバーとなっているShared Value Initiative(SVI)の協力のもとに選定されたものです。私にも日本企業の推薦依頼が来て、数社推薦したのですが、その中ではトヨタのみが3位にランクインしています。

サステナビリティニュース: 150821(金)

2015-08-21 04:29 pm

【レポート、オピニオン等】

オリセットネットとボトムアップ×継続のCSV

2015-08-20 09:20 am

前回、「継続」が日本的経営の特徴ではないか、ということを書きました。もう一つの日本的経営の特徴として、「現場重視」「ボトムアップ」ということがあると思います。CSVについても、現場の意思や現場の強さを生かすことが、「日本型CSV」の方向性として考えられるでしょう。

サステナビリティニュース: 150818(火)

2015-08-18 09:20 am

【レポート、オピニオン等】

「日本型CSV」論考

2015-08-17 09:10 am

日本でCSVに関心を持つ人の間では、「日本型CSVを追求すべき」と考える人も多いようです。マイケル・ポーター教授をはじめとする米国発の“本家CSV”は、「社会的課題への対応は企業にとっての大きな機会」として、「経済価値を創出するために社会的課題への対応が重要」と、経済的価値の創出を主目的とし、その手段として社会的課題への対応を位置づけるとした立場を取っています。CSVを経営のメインストリームに広めるためには、そうした立場を取る必要があるという面もあるのですが、日本では、「社会的価値の創出をより重視すべき」と考える人も多いようです。

サステナビリティニュース: 150813(木)

2015-08-13 07:13 pm

【レポート、オピニオン等】

« 過去の記事へ
Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.