11月, 2015年

人権問題とCSV

2015-11-30 09:00 am

私は、CSV/CSRの両方のコンサルタントをしているのですが、CSRに関して言えば、「人権」は、最もホットなイシューの一つです。一方で、「人権」は、「差別」「ハラスメント」など、具体的な例で示さないと、なかなか理解が難しい問題でもあります。

サステナビリティニュース: 151127(金)

2015-11-27 09:01 am

【レポート、オピニオン等】

CSV専門組織は必要か?

2015-11-26 09:01 am

キリンが2003年1月にCSV本部およびCSV推進部を設立して以降、少しずつではありますが、CSV専門組織を立ち上げる企業が出てきています。CSV専門組織設置のパターンとしては、キリンのCSV推進部がそうですが、CSR組織から改編される場合と、CSRとは別の組織として設置される場合があります。

サステナビリティニュース: 151124(火)

2015-11-24 09:07 am

【レポート、オピニオン等】

CSR/CSVの網羅性と戦略性

2015-11-23 08:21 am

話題の経営書「ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学」で、CSRが取り上げられています。CSVについては、経営学的には、ほとんど研究が進んでいないせいか、数行のみの記述です。ポーター・クラマーが提唱したCSVは、実務的な経営フレームワークの側面が強く、各企業が多様な形で推進しているので、現時点で経営学的に統計分析などが行われていないのは、当然とも言えます。

サステナビリティニュース: 151120(金)

2015-11-20 08:55 am

【レポート、オピニオン等】

「日本型CSV」論考2

2015-11-19 09:11 am

以前、日本型CSVの特徴として「継続重視」が考えられる、利益、株主価値創出の要請に対応しつつ、事業、雇用、技術開発などを継続していくために、CSVの考え方を上手く取り入れるのが、「日本型CSV」の方向性として考えられる、と書きました。

サステナビリティニュース: 151117(金)

2015-11-17 09:15 am

【レポート、オピニオン等】

トヨタ「環境チャレンジ2050」とそのCSV的影響

2015-11-16 09:04 am

先月14日、トヨタ自動車が2050年までに2010年比で新車のCO2排出量を90%削減する「新車CO2ゼロチャレンジ」のほか、「ライフサイクルCO2ゼロチャレンジ」「工場CO2ゼロチャレンジ」「水環境インパクト最小化チャレンジ」「循環型社会・システム構築チャレンジ」「人と自然が共生する未来づくりへのチャレンジ」の6つチャレンジによる「環境チャレンジ2050」を発表し、話題になりました。

サステナビリティニュース: 151113(金)

2015-11-13 09:01 am

【レポート、オピニオン等】

« 過去の記事へ
Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.