3月, 2016年

UPSのサーキュラー・エコノミー調査と取り組み

2016-03-31 09:06 am

米貨物運送大手のUPSが、GreenBizともに、サーキュラー・エコノミーに関する調査を実施しました。GreenBizのパネル5,370人にサーベイを送付し、14セクター423人(85%が米国人)の回答を分析しています。

サステナビリティニュース: 160329(火)

2016-03-29 09:00 am

【レポート、オピニオン等】

アップルらしいサーキュラー・エコノミーの取り組み「Liam」

2016-03-28 09:06 am

サーキュラー・エコノミーの動きは、欧州中心から世界中に広がり、多くの企業がサーキュラー・エコノミーに対する取り組みを進めています。その取り組みは、各社各様ですが、最近、アップルが発表したリサイクルプロジェクト「Apple Renewプログラム」は、非常にアップルらしいなと感じるものです。

サステナビリティニュース: 160325(金)

2016-03-25 06:48 pm

【レポート、オピニオン等】

カーボンリサイクリング(カーボンの資源化)

2016-03-23 11:23 pm

昨年パリ協定が採択され、カーボン排出削減の動きは、これから益々加速していくでしょう。企業としては、自社のバリューチェーンにおけるカーボン排出削減だけでなく、世界的なカーボン排出削減の動きを事業機会と捉え、技術開発やビジネスモデル構築など、製品・サービスのCSVを進めるケースが増えていくでしょう。

サステナビリティニュース: 160322(火)

2016-03-22 09:14 am

【レポート、オピニオン等】

テトラパックの消費者啓発:小さな行動の積み重ねが世界を変える

2016-03-21 11:49 am

スゥエーデンのテトラパックは、常温長期保存が可能な食品・飲料用紙容器の充填包装システムを、顧客密着のカスタマイズした提案で導入するユニークなビジネスモデルの企業です。また、CSVの取り組みにも積極的で、環境に配慮した容器パックの開発し、顧客や消費者に環境問題を啓発するキャンペーンを実施して市場を創造するなどしています。

サステナビリティニュース: 160318(金)

2016-03-18 02:18 pm

【レポート、オピニオン等】

CSVに「注目」を集める

2016-03-16 09:43 pm

情報技術の発達やコンテンツ作成の容易化などにより、世の中は情報に溢れています。一方で、人間の持つ時間は一定であり、注意力も限られています。こうした中、「注目」は希少資源になっています。CSVに関しても、特定の社会的課題に対する市場を創る場合には、当該社会的課題に対する消費者、政府などの「注目」、CSVでブランディングする場合には、CSV活動に対する「注目」が必要となります。

サステナビリティニュース: 160315(火)

2016-03-15 09:07 am

【レポート、オピニオン等】

« 過去の記事へ
Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.