4月, 2016年

サステナビリティニュース: 160428(木)

2016-04-28 05:29 pm

【レポート、オピニオン等】

様々なSDGsプロモーション

2016-04-28 08:20 am

SDGsについては、これまでもいろいろ書いてきていますが、企業が関連する様々なイニチアチブや企業の取り組み、コミュニケーションなどを少し整理してみました。まず、イニチアチブについては、以下のようなものがあります。

サステナビリティニュース: 160426(火)

2016-04-26 08:10 am

【レポート、オピニオン等】

パリ協定が創る市場機会

2016-04-25 08:22 am

パリ協定の署名式が4月22日に開かれ、175ヵ国・地域が署名しました。今回の署名は、協定内容に同意するという意志表示で、パリ協定の発効には、今後、温室効果ガスの排出量の55%を占める、少なくとも55ヵ国以上の批准が必要となります。世界最大の排出国である中国は批准に前向きのようですが、第2位の米国は、大統領選の結果次第では、枠組みに参加しない可能性があると考えられています。ここはしっかり注視していく必要があります。

サステナビリティニュース: 160422(金)

2016-04-22 08:23 am

【レポート、オピニオン等】

「SDGsが提供するCSVの機会」@食品、飲料、消費財

2016-04-21 09:45 am

このブログでも、SDGsがCSVの機会を提供することは、何度か述べてきています。国連グローバル・コンパクトとKPMGが業界ごとに作成している”SDG INDUSTRY MATRX”は、「企業はCSVのレンズを通すことにより、社会・環境課題に対応する機会を見出すことができる」として、SDGsの17の目標すべてについて「CSVの機会」と、企業の先進事例を示しています。どのような内容となっているか、食品・飲料・消費財業界の例を見てみましょう。

サステナビリティニュース: 160419(火)

2016-04-19 08:58 am

【レポート、オピニオン等】

企業による災害支援について

2016-04-18 08:12 am

熊本地震の被害が拡大しており、多くの企業でも被災地支援を検討していると思います。義援金も重要ですが、現時点では、行政や市民セクターと協力しながら、情報提供や被災者へのアクセスも含め、自社の強みを活かして、被災者の様々なニーズに適切に対応する直接的支援を迅速かつ効果的に実施することが、最優先でしょう。また、本業を通じて、被災者の不安を取り除くことも大事です。

サステナビリティニュース160415(金)

2016-04-15 08:29 am

【レポート、オピニオン等】

シェアード・バリュー・サミット2016

2016-04-14 09:22 am

今年もShared Value Leadership Summit 2016が5月10・11日の日程で、ニューヨークで開催されます。初日のテーマが”Changing the World: The Power of Business”、2日目のテーマは”Changing the world: The Power of Partnership”です。私も4年連続で参加予定ですが、マイケル・ポーター教授などの話を直接聞き、質問したりできますし、世界の動きを肌で感じる良い機会ですので、ご関心のある方は、参加を検討されてはどうかと思います。(ご質問等があれば、mizukami@cre-en.jpまでご連絡下さい。)

« 過去の記事へ
Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.