8月, 2017年

R&SDによる社会課題対応型イノベーションの実現

2017-08-28 08:52 am

現在、私は、企業のCSR/CSVのコミュニケーションや活動推進を支援するクレアンに所属しています。クレアンに参画した経緯は、前職の経営コンサルティング会社で働いているときに、今で言うCSVを推進したいと思い、情報発信や企業へのアプローチを行っていたのですが、経営コンサルティングで求められる売上規模の仕事はなさそうでした。そうしたときに、たまたま前職のときに手掛けた、化学製品のトリプルボトムライン価値算出の仕事をクレアンに雑誌で取り上げてもらい、クレアンの存在を知ったことがきっかけです。

サステナビリティニュース: 170825(金)

2017-08-28 08:47 am

【レポート、オピニオン等】

空き家問題のCSVの萌芽

2017-08-24 09:43 am

夏季休暇に実家(富山県氷見市)に帰省しましたが、相変わらず、近所から子どもの声はせず、町内は、70代以上の夫婦が中心です。これから子どもをつくりそうな若者もおらず、若者が移住してくることも、市内でも他にいくらでももっと良い環境の場所はあるので、現実的には想定されません。10年、20年後は、空き家が増えることは確実です。最悪の場合、町内全体がほぼ空き家ということになりかねません。この空き家問題は日本全体の問題で、空き家の割合は、2030年に全国で30%程度になると見込まれています。

サステナビリティニュース: 170823(水)

2017-08-23 09:40 am

【レポート、オピニオン等】

GPIFのシェアード・バリュー

2017-08-21 09:29 am

ここ2年くらいで、ESGという言葉がかなり普及しました。日本におけるESGの広がりを牽引しているのは、間違いなくGPIFです。2015年9月にPRIに署名し、運用委託機関にもPRIへの署名を求めました。その結果、2015年までに30程度だった国内におけるPRI署名数が50以上に急増しています。今年7月には、日本株の3つのESG指数を選定し、指数に連動したパッシブ投資を約1兆円で開始したことを発表しました。今後3~5年かけて3兆円規模に増やす方針とされています。

サステナビリティニュース: 170818(金)

2017-08-18 06:43 pm

【レポート、オピニオン等】

「ジョブ理論」によるCSVの可能性

2017-08-17 10:01 am

世界の経営思想家トップ50(Thinkers50)で連続トップとなっている「破壊的イノベーション論」の提唱者クレイトン・クリステンセン教授の「ジョブ理論」は、従来のマーケティングを超える新しい視点を提供してくれます。データ分析による相関関係の把握を超え、「顧客が片付けたい用事(ジョブ)は何か?」、「どんなジョブを片づけたくて、その商品・サービスを雇うのか?」という視点で、因果関係をしっかり把握します。

サステナビリティニュース: 170815(火)

2017-08-15 05:10 pm

【レポート、オピニオン等】

マース、ダノンのマダカスカルバニラ農家支援

2017-08-14 07:09 pm

ネスレのコーヒー農家支援など、食品会社の原材料農家支援は、バリューチェーンのCSVの代表的な取組みです。農業のバリューチェーンは、生態系破壊や人権問題などの原因となるケースがありますが、こうした問題を解決し、地域の発展を支援しつつ、高品質原材料の安定調達を競争力の源泉としようとするものです。なお、農作物の品質は、気候や土壌に影響されますが、気候や土壌を選ぶ農作物ほど適地が限られ、その地域の原材料農家との関係を構築するバリューチェーンのCSVの価値が高いと言えます。

サステナビリティニュース: 170810(木)

2017-08-10 04:47 pm

【レポート、オピニオン等】

« 過去の記事へ
Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.