日本企業のSDGsへのコミットメントとイニチアチブ

2017-09-04 08:49 am

私は、国内外の企業のCSVやサステナビリティの取組みを常にウォッチしていますが、SDGsに関しては、最近は、グローバル企業に比べても日本企業はかなり積極的に対応し始めているのではないかと感じています。これまで、CSV、ビジネスを通じた社会課題解決に関心はあっても、従来の取組みを超えて何をすべきかについて、なかなか組織としての方向性が見えなかったところに、SDGsが出てきて、「これだ」ということになったのかも知れません。今後、経団連がSDGsの観点から「企業行動憲章」を改定すれば、それをベースとして行動規範などを改定する企業が増え、それをきっかけとして、SDGsへの社内の関心が高まり、新たな取り組みを進める企業も出てくるでしょう。

SDGsへの対応としては、国内外とも、マテリアリティやサステナビリティ戦略にSDGsを関連付けて表現する企業が多いのですが、これですと、自社の活動がどうSDGsに貢献しているかのコミュニケーションとしては有効ですが、活動自体は従来と変わらず、SDGsに対して、特段新しい価値を生み出すことにはなりません。

その点、キリングループの「CSVコミットメント」は、「SDGsコミットメント」と言っても良いくらい、SDGsに貢献する姿勢を示すものとなっています。「CSVコミットメント」では、キリングループのCSV重点課題について、関連するSDGsの目標・ターゲットを示し、そのターゲットに対してのコミットメント・アプローチ・成果指標を示しています。こういう形であれば、CSV重点課題に基づきつつ、SDGsの目標・ターゲットに対応した取り組みがなされることになります。

また、富士通は、ウェブサイトの「富士通の取り組み」の中で、「社会からの期待と要請に応えて自らを見つめ直し、持続的に成長していくための経営戦略のツールとして、SDGsを積極的に活用していきます」「事業の中心であるデジタル技術を活用することで、より大きな価値をもたらすことができる分野として、富士通グループはSDGsの目標2, 3, 9, 11に注力して、ビジネスを進めていきます」としています。優先課題としてSDGs2, 3, 9, 11に注力して、ビジネスを進めるという明確なコミットメントは、SDGsを明示的に意識した取り組みにつながり、成果を生み出すことが期待できます。

住友化学は、CSR推進委員会の各メンバーが、担当するSDGsのゴールを掲げながら、SDGsにコミットしています。また、社員1人ひとりがSDGsへの貢献を考えるWeb投稿プロジェクト「サステナブルツリー」を推進し、社内のSDGsの理解浸透を進め、ビジネス面では、SDGsに貢献するソリューションを「Sumika Sustainable Solutions」として認定するプログラムを進めています。そして、2016年度で3,000億円弱の「Sumika Sustainable Solutions」の売上規模を早期に倍増するとしています。「Sumika Sustainable Solutions」のような全社的イニチアチブは、SDGsへの貢献に向けた新たな取り組みを促進します。

これらの取り組みは、世界的に見ても優れたものと言えます。一方で、グローバル企業は、「チャンピオンズ12.3」―SDGs12.3「2030年までに世界全体の一人当たりの食品廃棄物を半減する」の達成を加速するため結成された、食品・小売関連企業、政府、研究機関、農業団体、市民セクターなどによるマルチステークホルダー・イニチアチブ―に代表されるように、他社を巻き込んだ取り組みに積極的です。日本企業も、他企業、政府、市民セクターも巻き込んだイニチアチブを主導して、SDGsにさらに貢献することが期待されます。

www.cre-en.jp/mizukami-blog/?p=2362#.WapgosuQxdg

(参考)
キリングループ「私たちのCSVコミットメント」

www.kirinholdings.co.jp/csv/materiality/pdf/CSV_all_J.pdf

富士通「SDGsへの取り組み」

www.fujitsu.com/jp/about/csr/vision/sdgs/index.html

住友化学グループとSDGs

www.sumitomo-chem.co.jp/csr/top_message.html

www.sumitomo-chem.co.jp/csr/management/sdgs/sustainabletree.html

www.sumitomo-chem.co.jp/csr/process_product/

※CSV推進にご関心のある方は、mizukami@cre-en.jpまでご連絡下さい。
csv-jp.org/related_info.html

bizgate.nikkei.co.jp/series/007620/index.html

CSV戦略ポテンシャル診断サービス
「CSV戦略ポテンシャル診断」サービスページ

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.