フォーチュン”Change the World List 2017”:各企業の取り組み概要

2017-09-14 09:15 am

前回のブログで書いたとおり、フォーチュン”Change the World List 2017”が発表されました。今回は、このリストの簡易データベースとして、各企業の取り組み概要をまとめてみました。企業名(国籍、業界、貢献分野)と今回評価された取組みの簡単な概要を示します。

1位:JPモルガン・チェース(米国、金融/銀行、経済機会)
資金、人材の提供によるデトロイトをはじめとする米国地方都市の再生の支援。

2位:DSM(オランダ、化学/食品、栄養改善)
微量栄養素や食品の栄養強化技術による途上国の人々の栄養改善。

3位:アップル(米国、テクノロジー/電子機器、健康・教育等)
スマートフォンによる健康、教育、気候などへの貢献。
.
4位:ノバルティス(スイス、医薬品、健康)
途上国における創造的プライシングによる医薬品の提供。

5位:リーフロッグ・インベストメント(オーストラリア、金融、経済機会・金融包摂)
アジア、アフリカの新興億向けソーシャル・インパクト投資ファンドを通じ、金融・健康サービス等を提供。

6位:アント・フィナンシャル(中国、金融データサービス、環境保全)
バーチャルポイントによるユーザーの取り組みを通じた環境保全の促進。

7位:ウォルマート(米国、流通、環境保全)
サプライチェーンの影響力を活用した化学物質削減、廃棄物削減。

8位:トヨタ自動車(日本、自動車、環境保全)
ハイブリッド車、燃料電池車の開発・普及。全固体電池の開発。

9位:ジョンソン&ジョンソン(米国、医薬品、健康)
インドにおけるモバイルを活用した女性と乳幼児支援。

10位:ヤラ(ノルウェー、化学/肥料、地域開発)
タンザニアでの農業の発展に必要な地域インフラ構築、教育支援。

11位:リーバイス(米国、衣料、労働環境改善)
アパレル業界を主導して労働者の労働環境を改善。

12位:SAS(米国、ソフトウェア、犯罪防止等)
ビッグデータ解析を通じた犯罪防止等の社会問題の解決。

13位:ベンディゴ&アデレード銀行(オーストラリア、金融/銀行、地域創生)
地域の人々が所有するコミュニティ銀行モデルを通じた地域創生。

14位:ネスレ(スイス、食品、健康)
砂糖の消費量を大幅に削減する技術開発と商品提供。

15位:テンセント(中国、インターネット・サービス、経済発展)
幅広く利用される「ウィチャット」を活用した労働者の生産性向上。

16位:ボーダフォン(英国、携帯通信、金融包摂)
途上国におけるモバイル金融サービスの拡大。

17位:ゴジェック(インドネシア、運輸、経済発展)
ウーバーのバイク版の配車サービスによる人とモノの輸送によるインドネシアの経済発展。

18位:セメックス(メキシコ、建材/セメント、経済発展・住居)
中南米における低所得層への建材提供による人々の住居確保。クリーンで安全なストーブの提供。

19位:センティン(米国、ヘルスケア/保険、健康保険)
米国の医療保険制度の影響を受ける人々の支援。

20位:エネル(イタリア、電力、環境保全)
再生可能エネルギー開発等によるカーボン・ニュートラルな電力供給。

21位;ユニリーバ(英国/オランダ、消費財、サステナビリティ)
経営へのサステナビリティの統合。

22位:CH2M(米国、建設/エンジニアリング、環境保全)
環境に配慮した建設ソリューションの提供。

23位:bKash(バングラデシュ、金融サービス、金融包摂)
バングラデシュでのモバイル・バンキングによる貧困層への金融アクセスの提供。

24位:アクセンチュア(米国、ITサービス、医療・健康)
データ解析による緊急医療の効率向上、健康増進プロジェクトの推進。

25位:マイクロソフト(米国、ソフトウェア、経済機会)
米国人のインターネットアクセスの向上によるエンパワーメント。

26位:ヴァンガード(米国、金融、経済機会・金融包摂)
インデックス投資を通じた多くの人々への老後資金の提供。

27位:モバイク(中国、ソフトウェア、環境保全)
自転車シェアサービスの拡大を通じた温室効果ガス排出削減。

28位:ボルボ・カーズ(スゥェーデン/中国、自動車、環境保全)
新車の100%電気自動車(またはハイブリッド車)化による環境保全。

29位:インシュアランス・オーストラリア・グループ(オーストラリア、金融/保険、自動車事故削減)
自動車の安全を促進する保険サービスの提供。

30位:タタ・コンサルタンシー・サービシズ(インド、ITサービス、健康)
モバイルを活用した専門知識・気候・価格等のアドバイスによるインドの貧困農家支援。

31位:エアビーアンドピー(米国、インターネット・サービス、経済機会)
シェア経済の促進と新たな収益機会の提供。

32位:イケア(スゥェーデン、流通、人材活躍)
サプライチェーンにおける難民、移民、女性等の就業・活躍機会の提供。

33位:MTR(香港、運輸/鉄道、環境保全)
鉄道と不動産モデルによる安価な鉄道輸送の提供と低カーボン化の推進。

34位:グローエ(ドイツ/日本、建材・衛生器具、環境保全)
製品製造および利用における環境負荷や資源のムダの最小化。

35位:IBM(米国、ITサービス、教育)
科学技術・数学教育の支援。

36位:セールスフォース・ドットコム(米国、ソフトウェア、)
1-1-1モデル(株式の1%を寄付や資金援助に回し、就業時間の1%をボランティア活動に充て、製品の1%を非営利組織に無償で提供する)による社会貢献

37位:23アンド・ミー(米国、遺伝子検査サービス、健康)
家庭での簡易で安価な遺伝子検査による人々の健康確保とエンパワーメント。

38位:CJグループ(韓国、食品、経済機会)
高齢化社会における高齢者の活躍機会の提供および障がい者、低所得層の活躍機会の提供。

39位:オールステート(オーストラリア、金融/保険、健康)
ドライバーの安全な運転を促す保険アプリの提供。

40位:ウールワース・ホールディングス(南アフリカ、流通、経済機会)
南アフリカにおける中小企業および農家の支援。

41位:アメリカン・エキスプレス(米国、金融、経済機会)
地元の中小企業からの購買を促すプログラムの展開。

42位:アムコー(オーストラリア、包装ソリューション、人道支援)
世界中で食品提供支援を行うためのパッケージの改善。

43位:マリオット(米国、ホテル、経済機会)
実務教育を通じた低スキルワーカーの就業機会の提供とスキル向上。

44位:チョバーニ(米国、食品、経済機会)
米国における移民と難民への就業機会の提供。

45位:グルーポ・ニュートリーサ(コロンビア、食品、環境保全・健康)
コーヒー生産者のエネルギーおよび水利用削減、地域住民の栄養改善。

46位:ジェットブルー航空(米国、運輸/航空、環境保全)
再生可能燃料の利用、リサイクル等を通じた航空輸送の燃料、水、資源利用の削減。

47位:ソデクソ(フランス、食品、人材活躍)
自社での雇用および農家支援を通じた障がい者活躍。

48位:デル・テクノロジーズ(米国、電子機器、環境保全)
海洋プラスチックの製品輸送のトレイへの活用、廃棄プラスチックの製品での利用等。

49位:パロアルトネットワークス(米国、ネットワーク機器、セキュリティ)
ビジネスをサイバー攻撃から守るプラットフォームの提供。

50位:ランド・オ・レーク(米国、食品、環境保全)
農業テクノロジーを用いた農業の生産性向上と環境負荷軽減支援。

(参考)

fortune.com/change-the-world/

※CSV推進にご関心のある方は、mizukami@cre-en.jpまでご連絡ください。

csv-jp.org/related_info.html

bizgate.nikkei.co.jp/series/007620/index.html

CSV戦略ポテンシャル診断サービス
「CSV戦略ポテンシャル診断」サービスページ

コメント1件

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.