W杯とサステナビリティ

2018-07-09 09:21 am

ロシアW杯も残り4試合。日本の健闘もあり、盛り上がりました。私も、細切れ睡眠をうまくやって、睡眠不足をなるだけ回避しつつ、主要な試合は、楽しませてもらっています。

今回も、日本人サポーターのゴミ拾いや日本代表のベンチやロッカーの清掃が話題になりました。基本的には、世界的に称賛されて、他国のサポーターの一部も、日本にならってゴミ拾いをしていたということです。一部には、ゴミ拾いを仕事にしている人たちの雇用を奪うという批判的意見もあるようですが、従来型資本主義とサステナビリティ統合主義の対立の構図のようでもあります。私は、もちろんゴミ拾いを称賛します。

W杯は、オリンピックと並ぶスポーツの世界的イベントです。東京オリンピックを控えて、日本でも調達など、オリンピックとサステナリティが話題になることがありますが、W杯でも、FIFAがW杯のサステナビリティ戦略を掲げて、サステナブルなイベントとしようとしています。

resources.fifa.com/mm/document/tournament/competition/02/66/69/50/sustainabilitystrategyfor2018fifaworldcup_neutral.pdf

W杯のサステナビリティ戦略は、9つのキーイシューと25のパフォーマンス目標からなる網羅的なものですが、その中でも、温室効果ガス排出削減には、注力しています。FIFAでは、2050年までにカーボンニュートラルを目指していますが、ロシアW杯でも、CO2オフセットを推進しています。具体的には、W杯のCO2排出としては、サポーターの海外からロシアへの移動に関わる部分が大きく、57%を占めるため、チケット入手にあたってオフセットをオファーするなどしています。また、すべてのスタジアムをグリーンビルディングの認証を受けたものとしています。

www.edie.net/library/How-sustainable-is-the-FIFA-2018-World-Cup-/6822

W杯とは別ですが、サッカーに関するサステナビリティの取り組みとしては、最近話題の海洋プラスチックについて、英プレミアリーグが、使い捨てプラスチック削減の啓発をしたり、マンチェスター・ユナイテッドが、海洋プラスチックを素材としたユニフォームを制作したりしています。

ideasforgood.jp/2018/05/09/premier-league-sky/

ideasforgood.jp/2018/05/28/manchester-u-adidas/

また、W杯に合わせて、世界中の子供たちに夢を与えるスポーツらしく、「ストリート・チャイルドワールドカップ」というイベントも開催されています。

ideasforgood.jp/2018/07/07/street-children-world-cup/

次回、カタールW杯に関しては、人権も注目されていますが、世界中の人々に注目され影響を与えるスポーツとして、W杯やサッカー関係者の未来を創る取り組みには、これからも期待したいですね。

www.econetworks.jp/internatenw/2016/06/migrantworker/

※CSV推進にご関心のある方は、mizukami@cre-en.jpまでご連絡ください。

csv-jp.org/related_info.html

bizgate.nikkei.co.jp/series/007620/index.html

CSV戦略ポテンシャル診断サービス
「CSV戦略ポテンシャル診断」サービスページ

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.