インクルーシブ・グロースの4つの原則

2018-09-12 08:59 pm

バランス・スコアカードの提唱者として有名なロバート S・キャプランHBS教授と、以前私も一緒にセミナーなどを実施した、途上国を中心としてCSVの取り組みを進めているパラジウム社のディレクターなどが、ハーバード・ビジネス・レビュー誌に、「インクルーシブ・グロース実現への道」をいう論文を寄稿しています。依然として世界で10億人以上が極貧状態にある中、企業が貧困に苦しむ地域社会を、活気に満ちた持続可能な経済へと変える「インクルーシブ・グロース」(包括的成長)を設計するための4つの原則を論じています。

世界的に経済が成長する中で格差が拡大し、途上国では、さらに深刻な状況で、10億人以上が極貧に苦しむ中、企業も従来型のCSR活動を見直し、CSVを目指す戦略にシフトしていますが、これまでのところ成果は限定的です。筆者たちは、企業がCSVによるインクルーシブ・グロースを大規模かつ収益性のある形で実現できないのは、「野心が足りない」からだと考えています。政府やNGOなど異なるセクターのプレーヤーたちと手を取り合って、地域全体の新しいエコシステムを描きなおすくらいの大きな野心が必要だというのです。自社だけで行う小規模なプロジェクトでは、大きな構造問題を解決することはできないということです。

筆者たちが関与してインクルーシブ・グロースに成功したプロジェクトから学んだ、インクルーシブで持続的、かつ収益性も高いエコシステムを生み出す戦略を立てるために必要な原則は、①複数のセクターにまたがり、社会全体に関わるような事業機会を探す、②自社に足りない部分を補ってくれる補完的パートナーを見つける、③シード資金と規模拡大の資金を手当てする、④エコシステムの主要プレーヤーが同じ戦略を共有し続けるための適切な評価手法と運営手法を構築する、の4つです。

「①複数のセクターにまたがり、社会全体に関わるような事業機会を探す」とは、自社の経済的利益になると同時に、新しいエコシステムに加わるプレーヤー全員にも経済的・社会的利益をもたらすプロジェクトを探すことです。すでにあるシステムを少しずつ改善するのではなく、市場の力を活用して経済的に自立し、自律的に成長する新しいエコシステムを生み出すことを目的とします。

「②補完的パートナーを見つける」については、特にカタリストとなる組織を見つけることが重要です。カタリストは、新しいエコシステムを構築する手助けをし、実験的プロジェクトの推進役を務め、十分にプロジェクトの規模を拡大してから、後を引き継ぐ民間企業にバトンを渡す役割を担います。カタリストは、NGOでもコンサルティング会社でも良いですが、新しいエコシステムが生み出す経済的・社会的価値を本気で実現する意志があることが条件です。

「③シード資金と規模拡大の資金を補填する」について、企業は、途上国でエコシステムを構築するなどの高リスクな投資を行うことが難しいのが実態です。そのため、エコシステム構築をミッションとし、短期的な財務リターンへの圧力がそれほど強くないUSAID(米国国際開発庁)などの組織に、シード資金を頼ることが必要となります。規模拡大の資金については、初期のシード資金よりリスクが低いため、企業からの資金調達も可能ですが、現在世界で800億ドルの財源のある「インパクト投資」用資金や財団のほうが、優れた資金調達先となるかも知れません。

「④評価手法と運用手法」について、新しいエコシステムの構築には、企業、NGO、政府など様々なプレーヤーの協力が不可欠であり、多様なプレーヤーに一つの戦略を共有してもらう必要があります。そのためのツールとして、バランス・スコアカードの一部を成すツールである「戦略マップ」が有効です。パートナーが共同で戦略マップを作成することで、目標および達成方法が共有できます。戦略マップを作成した後は、すべてのプレーヤーについて財務面および非財務面のパフォーマンス評価のために、バランス・スコアカードを導入することも有効です。

エコシステムの構築は、CSVの中でも重要でインパクトの大きいものですが、日本企業で実践できていると言える企業は、思いつきません。カタリストとの協働やシード資金の調達をはじめ、筆者らの考えは納得性が高いですし、「野心が足りない」という指摘は、まさにその通りだと思います。「野心が足りない」のは、CSVに限らず、日本企業が抱える本質的課題かも知れません。

(参考)
「インクルーシブ・グロース実現への道」ロバート S. キャプラン、ジョージ・セラフェイム&エドゥアルド・トゥーゲントハット著(DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー2018年9月号)

※CSV推進にご関心のある方は、mizukami@cre-en.jpまでご連絡ください。

csv-jp.org/related_info.html

bizgate.nikkei.co.jp/series/007620/index.html

CSV戦略ポテンシャル診断サービス
「CSV戦略ポテンシャル診断」サービスページ

コメントを書く







コメント内容


Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.