5月, 2017年

Share Value Summit 2017:人財活躍のCSV

2017-05-15 09:07 am

Shared Value Leadership Summit 2017参加報告の第2弾です。前々回も少し書きましたが、今回のSummitは雇用や人材育成など、“人”に関わる内容が多かったように思います。トランプ政権誕生のきっかけとなった格差の問題、AIの登場で改めて雇用や人材教育に注目が集まっていることが背景にあるのかも知れません。Summitを主催するFSGも、”Impact Hiring Initiative”、”Corporate Racial Equity Advantage”という人財活躍のCSVに関する新しい取り組みを進めています。今回のSummitではこれらの取り組みに関連するセッションもありました。

サステナビリティニュース: 170512(金)

2017-05-12 04:50 pm

【レポート、オピニオン等】

マイケル・ポーター教授の最新のCSVに関する論調

2017-05-12 04:02 pm

今年もCSVの提唱者であるマイケル・ポーター教授、マーク・クラマー氏らが主催するShared Value Leadership Summitに参加してきました。2011年のCSV論文発表以降毎年開催されており、私もCSVの最新の潮流を体感する良い機会として参加するようになって、今年で5回目になります。

サステナビリティニュース: 170509(火)

2017-05-09 10:07 am

【レポート、オピニオン等】

ナイキに学ぶ信頼されるパーパス・ブランド

2017-05-08 08:50 am

人々がモノよりもコトやストーリーを重視する時代になり、パーパスに基づくブランディングが一つのトレンドになっています。しかし、ミレニアル世代など目の肥えた消費者には、表面的なパーパス・ブランディングでは通用しません。それが信頼できる“本物(Authentic)“であり、本当に世界をより良くするものである必要があります。

サステナビリティニュース: 170505(金)

2017-05-05 08:47 am

【レポート、オピニオン等】

気候変動ソリューションの効果を定量的に示した野心的な書籍「Drawdown」

2017-05-04 10:45 am

サステナビリティ関係の名著「自然資本の経済」の著者ポール・ホーケン氏が、最近「Drawdown」という、野心的な書籍を発行しました。気候変動に対する80のソリューションについて、概要に加え、2050年までのCO2排出削減貢献量、費用対効果を定量的にしましています。書籍に関連するウェブサイトでも各ソリューションを紹介しています。

サステナビリティニュース: 170502(火)

2017-05-02 09:05 am

【レポート、オピニオン等】

企業は何故SDGsに取り組む必要があるのか?

2017-05-01 09:13 am

SDGsに対する関心は、少なくとも大手企業のCSR・環境関係者などの間では、非常に大きくなっています。現在のところ、CSRレポートなどで自社の取り組みとSDGsを関連付けて表現する以上のことをしている企業は少ないのですが、トップマネジメントなどもSDGsの重要性を直感的に感じている人は多いように感じますので、これからの取り組みには期待しています。

新しい記事へ »
Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.