7月, 2017年

サステナビリティニュース: 170714(金)

2017-07-14 09:32 am

【レポート、オピニオン等】

リペア・エコノミクスという新しいトレンド

2017-07-13 11:22 am

先日、WIRED日本版主催の「リペア・エコノミクス」に関するイベントに参加してきました。電子機器に関する修理情報や修理パーツや修理用特殊工具の開発及び販売を手がける米国のベンチャー企業、iFixit(アイフィクスイット)の共同創業者カイル・ウィーンズ氏の話で、非常に知的で、「修理」を普及させるために精力的に活動されていることに、刺激を受けました。

サステナビリティニュース: 170711(火)

2017-07-11 09:32 am

【レポート、オピニオン等】

社会と企業の関わりにおけるキートレンド

2017-07-10 09:16 am

企業活動のグローバル化が進み、バリューチェーンを通じた企業の社会への影響力が拡大する中、企業への社会的責任への要請は強まっています。また、経済・社会が複雑化・多様化する中、多くの顕在化する社会課題に政府が対応することは現実的に困難になってきており、市民セクターに加え、企業が社会課題に能動的に取り組むことが求められるようになっています。実際、世界最大のPR会社エデルマンの調査によれば、一般市民の75%は、企業がコミュニティにもっと貢献できると考えています。

サステナビリティニュース: 170707(金)

2017-07-07 01:38 pm

【レポート、オピニオン等】

グローバルで「市場創造のCSV」に取り組む企業が増えつつある

2017-07-06 01:08 pm

製品・サービス、バリューチェーン、ビジネス環境の3つのCSVのうち、日本企業の取り組みが最も遅れているのがビジネス環境のCSVですが、その中でもグローバルで事業を展開していくために重要なのが、「ルールメイキングのCSV」と「需要創造のCSV」です。(この2つを含め市場を創造するCSVを「市場創造のCSV」と総称します。)ルールメイキングのCSVとしては、日本企業ではダイキンの取組み、需要創造のCSVとしては、ユニ・チャームの取組みなどが優れていると思います。グローバル企業として成功しているところは、CSVも自然に進められているようです。

サステナビリティニュース: 170704(火)

2017-07-04 08:42 am

【レポート、オピニオン等】

短期志向の投資家の影響をどう避けるか。Social Stock Exchangeなど

2017-07-03 08:55 am

最近、社会価値を追及する企業が、短期志向の投資家の圧力にさらされるケースが目立ちます。今年始め、ユニリーバが、投資先のコスト削減を徹底的に行い、短期的に収益を改善して企業価値を高めることで有名な、投資会社の3Gキャピタルに買収を仕掛けられました。

新しい記事へ »
Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.