11月, 2017年

Bean to barチョコとESGを考慮したバリューチェーンの生産性

2017-11-13 02:41 pm

Bean to barチョコレートのMinimalは、世界各地のカカオ産地で豆の栽培や発酵乾燥などの指導を辛抱強く続け、ワインのように土地の個性が引き出されたチョコレートを作っています。この取り組みの中で、高品質のカカオ豆を農家から直接高く買い取り、農家の人々の収入と品質改善の意欲を高めています。また、カカオ農家と協働して生産手法の改善や豆の品質向上に取り組み、現地の人々の生活をさらに向上しようとしています。

サステナビリティニュース: 171110(金)

2017-11-10 04:04 pm

【レポート、オピニオン等】

サステナビリティ経営を考える6つのフレーム(視点)

2017-11-08 10:07 pm

サステナビリティ経営のグル、ジョン・エルキントン氏が、ハーバード・ビジネス・レビュー誌に、「サステナビリティ経営の6つのフレーム」について、寄稿しています。ジョン・エルキントン氏が提示するフレームは、CSVを考えるフレームとしても有効です。

サステナビリティニュース: 171107(火)

2017-11-07 08:57 am

【レポート、オピニオン等】

BtoB企業もSDGsへの貢献をアピールすべき。クリスチャン・ハンセンの事例から

2017-11-06 08:47 am

企業のSDGsへの取り組みに関しては、現在の活動がどうSDGsに貢献しているか、自社のマテリアリティがどうSDGsと関連しているかなど、今のところ、新しい取り組みを進めるというよりは、既存活動とSDGsとの紐づけが中心です。これからは、SDGsに貢献する新たな価値を創造するために、SDGs×CSVなどの取り組みを進めてほしいという話は良くさせて頂くのですが、「紐づけ」を丁寧に行って、ステークホルダーとのコミュニケーションを高度化させていこうという動きもあります。

サステナビリティニュース: 171103(金)

2017-11-03 11:34 am

【レポート、オピニオン等】

SDGsに向けた日本企業への期待

2017-11-02 10:17 am

先日、開発系コンサルティングのアイ・シー・ネット社と、豪州のシェアード・バリュー・プロジェクトなどの動きをけん引する、世界的にCSVを進めているパラジウム社が主催するセミナーで、少し話をする機会がありました。なお、パラジウム社は、バランスト・スコアカードを考案したロバート・キャプラン氏も参画するなど、興味深い会社です。

新しい記事へ »
Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.