2月, 2018年

サステナビリティニュース: 180209(金)

2018-02-09 12:09 pm

【レポート、オピニオン等】

テクノロジー×(注目度の低い)SDGsで、SDGsのビジネス機会を考える

2018-02-07 10:21 pm

前回、植樹ビジネスというSDG13, 15などに貢献する新しい市場が生まれているという話をしました。SDG13はともかくとして、SDG15「陸域生態系」などは、ビジネス機会としての注目度は高くないと思います。一方で、そうした領域にこそ、新規性のあるビジネス機会が潜んでいる可能性もあります。生態系保全に関して、ドローンなどの新しいテクノロジーが活用されているように、テクノロジーは、新しい可能性を提供しています。テクノロジー×(ビジネスとしては余り注目されていない)SDGsで考えてみると、面白いビジネスアイデアが出てくるかも知れません。

サステナビリティニュース: 180206(火)

2018-02-06 03:20 pm

【レポート、オピニオン等】

植樹は金になる?SDGsの新しい市場

2018-02-05 09:08 am

植樹と言えば、環境面での社会貢献活動の代表格です。週末に社員が参加して植樹するのは、社員のメンタル面やチームビルディングにも効果があると思います。また、イオンは、植樹活動を社会貢献の中心に位置づけ、地域のお客さまとともに25年で約1,140万本を植樹していますが、これだけの規模で継続していると、企業のレピュテーション向上に役立っていると思います。サントリーも「水と生きるサントリー」に関連付けて、水源の涵養活動として森林整備を行っており、ブランディングにも結び付いています。このように、植樹にも経営的な意味合いがないわけではありませんが、基本的には、社会貢献活動として、リターンを求めて行っているものではないと思います。

サステナビリティニュース: 180202(金)

2018-02-02 09:12 am

【レポート、オピニオン等】

ESG投資家とのエンゲージメント機会を積極的に生かすべき

2018-02-01 11:12 am

最近、ESG投資家から事業会社に、ESGへの取り組みを強化することを求めるレターが送付されるなど、ESG投資家が企業とのエンゲージメントを積極化しつつあります。この投資家からのラブコールに対して、事業会社のほうからは、どう対応すれば良いのかという戸惑いの声も聞かれます。

新しい記事へ »
Copyright(c) 2012 Cre-en All Rights Reserved.