統合経営報告

統合経営報告

財務・非財務KPIハイライト

経営計画の達成に向けて、KPI(key performance indicator、重要業績評価指標)を設定し、P(計画)・D(実行)・C(評価)・A(改善)のマネジメントサイクルをまわしています。

統合マテリアリティに紐づくKPI

1.顧客本位を追求したベストプラクティスの創造

2018年度目標 営業利益額:4,000万円 9,376万円
2018年度目標 1人1つ以上のベストプラクティスを創造する
2018年度目標 顧客プライバシーの侵害および顧客データの紛失に関する不服申立ゼロ

2.プロフェッショナル人材の育成と組織力の強化

2018年度目標 社員に対する人的資本分配額:2億1,903万円 2億9,128万円
2018年度目標 1人あたり30時間以上の研修を受講する

3.公平で安心して働き続けられる職場環境の整備

2018年度目標 職場環境整備のための投資額(IT投資含む):1,041万円 849万円
2018年度目標 テレワーク取得日数:300日(10日/1人) 333日
2018年度目標 有給休暇取得日数:330日(11日/1人) 360日
2018年度目標 対象者の育児・介護休暇取得率および復職率100% 100%
2018年度目標 女性管理職比率25%以上 27%
2018年度目標 年1回以上の経営者との対話の会の開催

   財務指標
   非財務指標
◎:目標を達成した ○:ほぼ目標を達成した △:やや活動に不足があった ×:活動に不足があった

財務・非財務KPIハイライト